占いの鑑定料や特徴|信用できる占いサイトを選ぶために。ランキングサイトを見てみよう!

カラー占い

占いの鑑定料や特徴

ハート型の毛糸

鑑定を受ける上でまず心配になるのが料金ですが、鑑定料の価格は占い師さんが設定するため料金について決まりがあるわけではありません。 団体やサービスに所属している占い師さんの一般的な料金は、一回20分前後の相談で3000円〜5000円くらいが相場と言われていますが、有名な占い師さんへの相談や、より詳しい鑑定結果をお願いする場合は2〜3万円程度掛かることもあります。 総合鑑定や漠然とした相談内容は、相談時間が長くなったり料金の追加が発生することがあるため料金が高くなる可能性があります。 事前に料金について確認をしたり、相談したい内容が決まっているのであれば、具体的に伝えることをおすすめします。 料金や鑑定方法にかかわらず、相談しやすい自分と相性の良い占い師さんを見つけることが大切です。

占いと言っても風水など知識がなければ基準が判らないものや、水晶などスピリチュアルなものまで種類は様々です。 一見すると種類の多さに不安になってしまう占術方法ですが、実は大きく分けて命、卜、相、霊の4つの思想に分かれて特徴があるのをご存知でしたでしょうか? 命術は生年月日や出生地などの生まれ持った情報を元に鑑定する方法で、本質的な適正や長期の運勢のリズムを占う四柱推命や星座占いなどが上げられます。 卜術は心理状況とタイミングやその時の運を短期的に鑑定する方法で、タロットやおみくじなど道具を使い移り変わる心境や近い将来を占う方法です。 相術は手相や名前、現在の住まいや環境などから占う方法で、手相の他に風水や姓名判断などが上げられます。 心理状態や近い将来の予測は出来ませんが、命術とは違い変化する可能性のあるものから運気を占い改善策を探ることができるのが特徴です。 霊術はそのどれにも属さない方法や、または全てを取り入れた上で占術者の独自の感覚で占う場合のことを指します。 霊術は具体性や論理性に欠けることもありますが、オーラリーディングなどでその効果を体感したことのある人も少なくないようです。